新型コロナウイルス感染予防対策について
当施設を安心してご利用いただくために、以下の内容について、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
次の症状のある方は、施設のご入場をご遠慮下さい。

(お急ぎのご用件は、電話にて対応させていただきます。)
 
新型コロナウイルスの感染が疑われる人が「帰国者・接触者相談センター」への相談を通じて専門外来を受診する目安について、厚生労働省は、発熱やせきなどの軽い風邪症状が続く場合には、すぐに相談するように変更し、都道府県などに通知しています。
従来の「37.5度以上」という体温の目安は削除されていますので、注意が必要です。
 
〇発熱等の風邪の症状が見られる場合は、医療機関で相談・受診していただくようお願いします。
〇軽い風邪の症状があり解熱剤などを服用している場合は、体温が正常になっていても医療機関を受診してください。
 
◆基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な状況になった場合は、最寄りの「帰国者・接触者相談センター」等にご相談いただくか、かかりつけ医に直接電話でご相談いただき、施設への来館を控えてください。
◆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合、重症化しやすい方は、「帰国者・接触者相談センター」に、直ぐに、ご相談ください。
 
※新型コロナウイルスの感染の疑いが無い場合でも、体調不良時のご利用はご遠慮ください。
 
〇ご来館当日は、ご自宅で必ず『体温測定(検温)』をしていただき、発熱や体調不良(軽い風邪の症状)のある場合、当施設へのご来館を控えてください。
・施設ご利用時の検温にご協力ください。
・当面、施設ご来場時に検温確認させていただきます。
・非接触型の体温計を使用して、当施設スタッフが検温させていただきます。
・臨床的には、37.5度以上を発熱とされていますが、平熱は個人差がありますので、平熱よりも1度以上高い場合は、念のために当日の施設利用をご遠慮する場合がございます。
・感染防止対策につき、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 
なお、スイミングスクール等のお子様につきましては、37.0度(又は平熱より1度以上高い場合)を目安に当日のレッスン参加を中止していただく場合がございます。
 
※マスク着用について
・施設ご来館時は、マスクの着用にご協力ください。
※手洗いについて
・施設ご利用に際して、手洗い(手指消毒の使用も可)にご協力ください。
※除菌清掃について
・スタッフによる、施設内巡回清掃・除菌清掃の徹底を行います。
 

スクール会員のお子様について

・毎回、レッスン前に検温を実施します。ご家庭でも、当日検温および体調確認の上、少しでも体調不良や軽い風邪の症状がある場合には、当日のレッスン参加は控えてください。
・37.0度(又は平熱より1度以上高い場合)を目安に当日のレッスン参加を中止(欠席)していただきます。
・コーチの健康管理を徹底し、体調不良時など無理をしてレッスンを担当させることはしません。
・更衣室内のドライヤーは、極力ご利用をお控え下さい。
・スクールレッスン中は、お子様との顔の距離が近くなりすぎないように注意します。
・ご利用エリアの除菌清掃を徹底します。
・お子様のお荷物の貸し借りがないように、各ご家庭でお子様にお伝えください。
当スクールコーチからの案内も徹底します。
 

スクール送迎バス

・窓を開け、換気をしながら走行します。
・できる限りお子様が密接しないように配慮します。
・毎回、施設に到着の都度、車内の除菌を行います。
・ドライバーにマスクの着用と健康管理の徹底をさせ、無理な勤務はさせません。
 

ギャラリー室の利用制限

・当面、ギャラリースペースのご利用を極力お控え下さい。座席数も制限させていただきます。またキッズスペースは使用禁止といたします。
・当日のお子様の様子で少しでも変化があれば、担当コーチにお気軽にお知らせください。
・担当コーチがお子様のご様子で気になることがあれば、保護者様にご報告させていただくなど、きめ細やかな対応を心掛けて参ります。
 

スイミングスクールのお子様

・水着をご自宅で着用して、施設にお越しください。更衣室の滞留を緩和させて参ります。
・スイミングスクールでは、レッスン前の体操場での待機を中止します。プールサイドで待機していただきます。
・スイミングスクールレッスンの終了は、上級クラスからプールを退場していただき、更衣室の混雑緩和を図ります。